カテゴリー別アーカイブ: MEC食

子供にも大好評!糖質制限ひな祭り

3月3日(ずいぶん日がたってしまいましたが)はひな祭りでした。

以前なら、我が家のひな祭りには、ちらし寿司やなんやら赤や緑や黄色のごちそうが並んでたのですが、今年は糖質制限ひな祭りとなりました。

「茶色」(笑)よくて黄色。

一品目は「アボカドベーコンのチーズグラタン」。
アボカドベーコンのチーズグラタン
アボカドを繰り抜き、果肉?をさいの目に。ベーコンも厚切りをアボカドと同じ大きさくらいのさいの目に。
アボカドの皮の器にマヨネーズと塩コショウであえて具を盛り、えびとチーズに乗せて焼きました。

大人な味で子供達には食べにくかったようです。表面のチーズだけ食べておりました。

 

二品目は「桜島どりの手羽焼き」
桜島どりの手羽焼き
手羽元と手羽先に丁寧に包丁をいれ、グリルへ。
味付けは塩コショウのみ。

 

一歳になるうちの次男坊は骨付き肉が大好きです。うまいこと骨から肉を外しながら食べています。
たんくん

 

そして家族全員大好き、「チーズ卵ピッツァ」。子供のための糖質制限ではおなじみですね^^
チーズ卵ピッツァ
これは5歳の長男が大好きで、これを作り始めてから、料理をお手伝いするようになりました。

 

最後に大豆粉をつかったパン。
大豆粉パン
長女はこのパンに一番喜んでおりました。クリームチーズをたっぷりのせて。

この日は私も食べ過ぎましたが、翌朝もお腹すっきり。糖質制限ってすごいですね。

最近のお気に入り豚キム玉チーズでMEC食♪

豚キム玉
豚キム玉

最近のお気に入り豚キム玉チーズです。

アンデス高原豚バラを焼肉用にカットしたものに、塩コショウをさっとふり、キムチといっしょに炒めます。
そこに溶き卵を流し込んでさらに炒め、粉チーズをふりかけて完成です。

キムチは若干糖質がありますが、まあ調味料程度だと割りきっています。

これだとチーズが足りないので、別でクリームチーズを40gくらい食べています。

 

1月はじめからスーパー糖質制限をしていましたが、新年会や結婚式なども多く、なかなか厳密に実践できていません。

ただ飲み会でも酒はハイボールか焼酎。〆のごはんやデザートは隣の友人にあげるなどしてしのいでいます。

こんな感じでも3kgマイナスを達成しています。

ここ最近は食事の量がとにかく少なくなりました。お腹減らないんです。以前は1日400g~500g食べてたお肉も平均すると200gくらいになっています。

朝1杯のココナッツオイルコーヒーで夜までとても元気。仕事もはかどります。

夜がっつりMEC食を食べて、ぐっすり就寝。毎日4時起き(笑)

 

ちなみに作業用のズボンがMサイズになります(まだ買いにいってませんが)

昨年12月にXLからLに変わったのですが、もうおしりがぶかぶか。

今週中にユニクロにいってきます(笑)

 

さて3月1日の糖質制限セミナーin大分までのこり2週間あまりとなりました。
残席が30となりましたので、ご検討中の方はお早めにお申込みください。

お申込みは下記サイトより
糖質セイゲニストin大分

前夜祭もあります!
詳細はこちら
糖質制限セミナー前夜祭について

セミナー申込時に「前夜祭希望」とコメントください。

よろしくおねがいします。

MEC食の渡辺先生 TVに登場してました。

MEC食 渡辺信幸先生

 

昨日は尊敬する渡辺信幸先生が「林修の今でしょ!講座」に登場しました。

 

林修の今でしょ!講座

 

お声をお伺いするのは初めてでしたが、とても素敵な感じでした。

番組内容も面白い!とにかくわかりやすかったと思います。

※柳原可奈子さんはちょっと痩せましたね。

 

お肉の栄養の話がでました。

いま学問所通信でもお肉の栄養についてまとめています。
「学問所通信 特集コーナー」

実は次回2月15日発行する学問所通信で「ビタミン」の話をする予定でした。

今回の番組内容を踏まえて、ちょっとまとめてみたいと思います。

 

食肉の栄養

みなさんが比較的よく食べる、そして番組にも登場した部位の栄養成分表です。
含まれる栄養分は部位によっても異なります。

食肉の栄養成分

※空欄は測定未実施

ちょっと見にくい表で申し訳ないです。
食肉の5大栄養素(たんぱく質、脂質、炭水化物、ミネラル、ビタミン)の成分表になっています。

ざっとみると、豚肉は鶏肉よりも「水分」が多めです。これも番組でいっていましたね。水分が多いと傷みやすくなります。
またドリップも多くなってしまいます。

お肉よりもレバーのほうが格段に栄養価が高いですね。特にミネラルとレチノール。 レチノールは間違いじゃないかという感じです。まさに桁違いですね。

基本的にたんぱく質、脂質が豊富なのがお肉の特徴です。

豊富なたんぱく質が、皮膚の余分な水分を血管にもどし、むくみを解消するとおっしゃってました。

 

ビタミンとは

ビタミンとひとことにいってもいろんな種類があります。また当初はビタミンと思われていたものが、のちの研究で脂肪酸などだったりとわかったものもあります。

大きく分類すると、水に溶けやすい(水溶性)ビタミンと脂に溶けやすい(脂溶性)ビタミンがあります。

水溶性ビタミン

ビタミンB類やビタミンCが水溶性ビタミンです。
表記していませんが、ナイアシン(B3)、パントテン酸(B5)、ビオチン(B7)、葉酸(B9)も水溶性ビタミンに分類されます。

ビタミンCやビタミンB類はある程度過剰に摂取しても尿として排出されるため、問題ないとされているようです。
不足すると様々な問題がでますが、基本的にあまり不足するということがなく、影響が詳しくわかっていないケースもあります。

人間のエネルギーの代謝を助ける補酵素の役割をします。

脂溶性ビタミン

レチノール(ビタミンA)、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンKが脂溶性ビタミンです。
脂に溶けるので過剰摂取が問題になります。健康的に生きていくうえで様々な役割を果たします。

 

ビタミンの作用

疲労回復にビタミンB1

番組の中でビタミンB1が疲労回復によいとでてきました。
ポイントは豚肉に多い。 水溶性ビタミンということです。
豚汁が登場しましたね。
豚汁は水に融けだしたビタミンB1もお汁を飲むことでのがしません。

ビタミンB1は細胞の中のミトコンドリアがエネルギーをつくるのを助けます。不足すると筋肉痛や肩こり、目の疲れ、エネルギー不足になります。

また体の中にたまった老廃物を排泄する役割もあるようです。

貧血にはビタミンB12と葉酸

上記表では測定をしていないのですが、鶏肉にビタミンB12と葉酸も豊富なようです。
ビタミンB12が不足すると重度の貧血をもたらすことで知られています。
葉酸も不足すると悪性貧血の原因となります。

乾燥肌にはビタミンA

レチノールはビタミンAとも呼ばれます。ニンジンなどにカロテンとして含まれているのもビタミンAです。
夜盲症にもいいのですが、皮膚や粘膜の角質化と皮膚の異常乾燥を防ぎます。

摂り過ぎると、皮膚の荒れ、痒みの原因になります。

脂溶性のため蓄えられるビタミンなので過剰になる危険もあります。ちょっとやっかいですね。

これ以上書くと、番組の丸パクリになり怒られそうなので、このあたりで。

最後にカルニチンについてだけ(笑)

 

生理活性物質

カルニチンは食肉に含まれる生理活性物質と呼ばれるものです。
実は赤身の牛肉にもっとも多く含まれます。

100g中
牛肉 135mg
豚肉 65mg
鶏肉 40mg

カルニチンは長鎖脂肪酸がミトコンドリアの中に入り、エネルギーの材料となるのを助けます。
長鎖脂肪酸はいわば、私たちが内臓や皮膚の下に蓄えている脂肪です。
この脂肪がミトコンドリアの中に入るのを助けます。
まさに脂肪燃焼効果があるといわれる所以ですね。

 

もっと書きたいことがやまほどありますが、ここらへんで。

ちなみに番組の最中に、豚汁がでてきましたが、ちょうどその時、豚汁を食べてました。
びっくりしました(笑)
豚脂汁
まあ、我が家は「豚脂汁」なんですけど。

新年あけましておめでとうございます。

ずいぶんと遅くなりましたが、皆さん明けましておめでとうございます。
今年も私の減量ブログにお付き合いくださいませ(笑)

 

夢の体質を手に入れたと実感する新年幕開けです。

私にとって冬は活動量が減る割には食欲が増し、必ず太る時期でした。

クリスマスに正月、忘年会に新年会。

そして必ず風邪をひき、熱がでる。

 

今回の冬は違いました。

続きを読む 新年あけましておめでとうございます。

MEC食+ココナッツオイルコーヒーで糖質制限

骨付きチキンをラードでディープフライ

朝一杯のココナッツオイルコーヒーを取り出してから、それまで動きのなかったお腹の皮下脂肪が日に日に少なくなっています。

でも上半身と顔はまったく痩せません(笑)

娘がよくみていたアニメキャラ(アイアンウィルというらしい)に近づきつつあります。

アイアンウィル
アイアンウィル

それはさておき、ココナッツオイルコーヒーをとりだしてから、食生活のパターンが変わりました。

朝一杯のココナッツオイルコーヒーで、朝はお腹いっぱいです。パワーもばっちり。頭もクリアです。

お昼はラーメン(笑)かもしくはチーズに玉子。

夜はがっつりMEC食になりました。糖質量ほぼ0です。

朝も糖質量0なので、スタンダード糖質制限を実践中ということになります。

MEC食のいまのお気に入りは「ラードでディープフライ」

続きを読む MEC食+ココナッツオイルコーヒーで糖質制限

糖質制限15週目におもうこと。

この週末(12/6)で糖質制限を始めて15週間がたちます。

 

最初の4週間はやみくもにスーパー糖質制限(一食の糖質量20g以下)でいっきに15kg減量。
基本的に3食すべて糖質制限をした食事をつづけました。
最初のころはかなりきつかったです。

 

そのあとは渡辺信幸先生のMEC食を中心に糖質制限をしていました。
一日MEC食をがっつり一回。夜は糖質制限食もしくはピスタチオ。

お昼はお腹が減らないのですが、ラーメンを食べる日もありました。

ラーメン屋では麺を半分にし、野菜をたっぷり持って、チャーシューと卵を山盛りにして、スープ(とんこつ)の飲み干す(サンクス!家系ラーメン)のですから、店員さんにしてみれば「こいつだから太ってんだよ」と思われてそうです。(笑)

季節柄飲み会も増えて、周りからみると「こいつ減量してんのか?」と思われていたかもしれません。

続きを読む 糖質制限15週目におもうこと。